名古屋歯科の小児歯科

Speciality

小児歯科について

名古屋歯科 名古屋駅院では、お子様の歯の健康をサポートするために、歯磨きの指導や虫歯の予防・治療はもちろん、噛み合わせや歯並びの治療にも幅広く対応しています。

お子様の歯の状態は、将来の口内環境に大きな影響を与えます。初めての歯医者さんで不安や恐怖を感じてしまうと、大人になっても歯医者さんが苦手になってしまうことが多いです。そこで、名古屋歯科 名古屋駅院では、お子様が自発的に治療に参加できるように、無理強いせずに何度も通院できるように配慮しています。
治療が終わったお子様には、達成感だけでなく、オリジナルのプレゼントもご用意しています。
お子様の大切な歯を名古屋歯科 名古屋駅院と一緒に守りましょう。

乳歯からのケアで将来の歯を守りましょう

病気になりにくい口内環境へ

乳歯は永久歯の健康に大きく関わっています。「乳歯は永久歯に変わるから大丈夫」という考えで、ケアを怠って乳歯が虫歯になってしまうと、永久歯にも影響が出る可能性があります。歯並びや噛み合わせにも問題が起こりやすくなります。

お子様の歯はまだデリケートで、虫歯になりやすいです。虫歯の治療はお子様にとって辛い経験になり、歯医者さんが苦手になってしまうこともあります。なので、慣れていただくためにも予防のための通院をしていただくことが大切です。

当院では、保護者の方やお子様と密に連携しながら、お家での正しい歯磨きの方法を指導したり、永久歯がきちんと生えてくるように検査やケアを行っています。

お子様の歯の健康に関するお悩みはありませんか?

  • 歯磨きを嫌がる子どもにどう対処すればいいか…
  • 歯磨きをさせてくれない子どもの虫歯予防は…
  • 子どもの歯並びが気になってしまうときは…
  • 乳歯から永久歯に生え変わる時期が遅いような気がする…
  • 赤ちゃんの歯のケアの方法が知りたい…

お子様の歯についてご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

子供の歯を守るための基礎知識

乳歯の役割とは?

乳歯は、永久歯が生えるまでの一時的な歯と思われがちですが、実は「永久歯が生えてくるまで食べ物を噛む」という役割以外にも子供の成長にとって重要な働きをしています。

永久歯の位置のガイドとしての乳歯

乳歯は、永久歯が正しい位置に生えるためのガイドとなる役割を果たしています。通常は、乳歯が抜けたところに永久歯が生えてきますが、もし乳歯が早くに失われてしまうと、永久歯にも影響があります。

乳歯がなくなると、周りの歯が動いてしまい、その下にある永久歯のためのスペースが狭くなってしまうことがあります。これは、永久歯の歯並びを悪化させる原因になります。そうならないためには、乳歯の虫歯を予防し、必要な場合は適切な治療を受けることが大切です。

乳歯の虫歯について

乳歯の虫歯が永久歯の歯並びに悪影響を及ぼすことはお伝えしましたが、その他にも永久歯に問題を引き起こす可能性があります。

乳歯が虫歯になると、その後に生えてくる永久歯も虫歯になりやすくなるのです。乳歯の虫歯の根元には虫歯菌が溜まっており、永久歯にも感染する恐れがあります。一般的に、虫歯はミュータンス菌などの細菌の作用で発生します。

甘い物を食べると虫歯になると言われていますが、実際には虫歯菌が口の中にいなければ虫歯にはなりません。したがって、乳歯が虫歯になっているということは、既に虫歯菌が存在している状況なので永久歯も虫歯にかかりやすいということです。

永久歯の虫歯を防ぐためにも、乳歯の虫歯対策は非常に大切です。

子供の歯が治療できるようになる年齢は?

子供の乳歯に虫歯ができた場合、早急に適切な治療を受ける必要があります。しかし、子供が歯医者で治療できるようになる年齢はいつからなのでしょうか。治療を行う病院や、子供の個人差によっても異なりますが、一般的には3~4歳くらいから治療が可能になります。

子供の成長や歯医者への不安・恐怖心で一人ひとり違うので、一定ではありません。子供の様子を観察しながら、ご自身のお子さんに合ったペースで治療を進めていくことが重要です。

さらに、小さい子供は歯医者での治療がトラウマになってしまうこともあります。虫歯を予防するために毎日の歯磨きなどのケアをしっかりと行いましょう。

子供の歯を守るためには?

子どもの歯の健康を保つには、正しい歯磨きの方法を覚えて習慣づける、間食の摂り方を工夫する、定期的な歯科診断を受けることが重要です。

子供の歯磨きは、最初の乳歯が出たときから開始します。見本を示しながら正しい歯の磨き方を指導して、保護者の方が必ず最後に仕上げ磨きをしてあげるようにしましょう。

さらに、子供が好きなお菓子などの間食は時間を決めることが重要です。おやつは、できるだけ糖分が低く歯に付きにくいものを選んでダラダラ食べ続けないようにします。

そして、乳歯の虫歯は気づかないことも多いです。定期的に歯科診断を受けるようにしましょう。

子供の歯に関する癖

子供の歯に関する癖として、歯ぎしりや指しゃぶりがあります。これらの癖は、虫歯や歯並びに悪影響を及ぼす可能性があります。子供の歯に関する癖について、詳しく説明します。

歯ぎしりと指しゃぶり

歯ぎしりは、子どもの歯の発育に伴って自然に起こる行動です。歯ぎしりは歯の表面を整える役割があるとも考えられており、特段気にする必要はないです。指しゃぶりを続けると出っ歯になるともいわれますが、子どもが安心感を得るための方法であり、小学校に入る頃には自然とやめることが多いので、過度に心配しないようにしましょう。

これらの行動は強制的に止めさせるよりも、子どもの成長を見守ってあげることが大事です。歯ぎしりや指しゃぶりは、しばらく様子を見ていれば問題ないと考えてください。

口呼吸

「子どもが口を開けて息をしていると心配になる」という親御さんは多いでしょう。口呼吸の原因はいろいろありますが、ほとんどの場合、花粉症やアレルギー性鼻炎、風邪などで鼻が詰まって鼻で息ができないことが原因です。

しかし、歯並びや顎の成長に問題があって口呼吸になることもあります。これは単なる癖ではなく、適切な治療が必要な場合があります。口呼吸の状態を診断するには検査が必要です。歯科での治療が必要な場合もありますので、口呼吸が気になる場合は専門医に相談することをおすすめします。

子供の歯を守る予防歯科

虫歯になりにくい口内環境を目指して

虫歯の治療は早めに行うことが大切ですが、それよりも虫歯にならないことが一番重要です。虫歯にならないためには、食生活だけでなく、感染予防も気をつける必要があります。虫歯や歯周病は感染症であり、家族の唾液を介して移ることがあります。例えば、食べ物を口移ししたり、同じスプーンを使ったりすると感染のリスクが高まります。

お子様とのスキンシップは大切ですが、感染を防ぐためには、「家族の口に入ったものをお子様に使わないこと」、「家族の方の口腔内を清潔に保つ」ことが必要です。お子様だけではなく、ご家族の方も予防歯科に取り組み家族で虫歯のできづらい口内環境を目指しましょう。

保険適用に関して

保険適用の有無
小児歯科
Flow

小児歯科の流れ

  • STEP01

    ご相談

    抱えている不安や気になっていることなど、まずはお気軽にご相談ください。

  • STEP02

    検診・クリーニング

    口腔内の検査を行い、クリーニングを行います。
    必要であれば、レントゲン撮影もします。

  • STEP03

    カウンセリング

    検査の結果に基づいて、お口のなかの健康状態を詳しくお伝えし、治療が必要な場合は治療方針などをご相談させていただきます。

  • STEP04

    治療

    検査の結果を参考に、治療を進めていきます。お子様が不安になる場合は、状況に合わせて治療を見合わせます。再度治療できるように対応し、無理矢理に治療することはありません。何回でも通っていただけるので、ご安心ください。

  • STEP05

    仕上げ・フッ素塗布

    名古屋歯科 名古屋駅院では、お子様の虫歯予防のために、フッ素塗布を無料で行っております。また、シーラントという虫歯になりにくい素材を歯に貼る治療もご希望に応じて行っております。痛みを感じることなく治療できるので、お子様のストレスも軽減され、虫歯に強い歯を作ることができます。

  • STEP06

    歯磨き指導

    歯磨き指導では、歯の健康を守るための正しいブラッシング方法をお子さまと一緒に楽しく学んでいきます。お子様が歯磨きが好きになるように、ご家庭でのケアの仕方もアドバイスさせていただきます。

FaQ

小児歯科に関する
よくあるご質問

  • 子供が指しゃぶりをやめないのですが良い方法はありますか?
    指しゃぶりをやめさせるためには、いくつかの方法があります。
    ・スキンシップをする
    ・手や体を動かす遊びをする
    ・寝る前に本を読む
    ・指に塗り薬を塗ってみる
    ・絆創膏を使う
    ・優しくうながす
    ・子どもの生活リズムを整える
    ・無理にやめさせようと怒りすぎない
    これらの方法を試してみて、子どもに合った方法を見つけてください。指しゃぶりをやめさせるには、子どもの性格や生活リズムに合わせて、上記の方法を試してみてください。また、子どもが指しゃぶりをやめようと努力しているときは、優しく応援してあげましょう。
  • 乳歯の神経を抜いても永久歯には影響ありませんか?
    乳歯の神経を抜いても永久歯に影響はありません。乳歯の神経と永久歯の神経は別物です。乳歯の神経を抜いても、永久歯の神経はそのまま残っています。そのため、乳歯の神経を抜いても永久歯の成長や発達に影響はありません。
    <名古屋駅院の小児歯科について詳しくはこちら>
  • 銀歯をつけた乳歯はどうなりますか?
    乳歯に銀歯をかぶせても、そのうち永久歯に生え変わるときに一緒に外れます。 ですから、銀歯が残ってしまう心配はありません。 ただし、神経を取って銀歯を入れた場合は、乳歯が消えずに残ってしまうこともあります。そうすると、永久歯が隣から出てきてしまいます。このような場合は、乳歯を抜く必要があります。
    <名古屋駅院の小児歯科について詳しくはこちら>
  • 子供が歯磨きを嫌がります。どうしたら歯磨きをしてくれるようになりますか?
    子供が歯磨きを嫌がるのは、歯磨きが苦手なだけでなく、歯磨きに対する恐怖心や嫌悪感からくることもあります。そのため、歯磨きを嫌がる子供に対しては、歯磨きが楽しいものになるように工夫することが大切です。

    具体的には、以下の方法を試してみてください。

    ・お子様が好きな味の歯磨き粉を使う。
    ・テレビ、タブレットやスマホなどで歯磨き関連のアニメなどを見せながら歯磨きをする。
    ・周囲の大人や兄弟(姉妹)が楽しく歯磨きをしているところを見せる。
    ・数を数えるカウント法
  • 子どもの場合、1日で何回くらい歯みがきすればよいですか?
    毎食後に歯磨きを行いましょう。一緒にフロスも行うことで効果がアップします。
  • 子供の虫歯を予防するためにはどうすれば良いですか?
    虫歯にならないためには、糖質を控えることが大切です。特に、砂糖が多く含まれるジュースは避けましょう。

    子供の虫歯を予防するためには、糖質制限に加えて、歯をよく磨くことも重要です。歯を磨くときは、歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやフロスも使用して、歯のすき間や歯周ポケットの汚れを落としましょう。
    <名古屋駅院の小児歯科について詳しくはこちら>
  • 親が虫歯になりやすい体質の場合、子どもにも遺伝しますか?
    実は、親から子どもへ虫歯の原因菌が移ることがあります。しかし、それだけで諦める必要はありません。子供の頃からお口の中をきちんとケアすることで、虫歯を予防することができます。
    <名古屋駅院の小児歯科について詳しくはこちら>
  • 前歯の永久歯がなかなか出てきません。どうしたらいいですか?
    乳歯の前歯が抜けた後、永久歯の前歯がすぐに生えてこない場合があります。
    これは、乳歯と永久歯の成長のスピードにズレがあることが多いです。ほとんどの場合、時間が経てば自然に生えてくるので、心配する必要はありません。しかし、3か月から半年くらい経っても生えてこない場合は、一度ご相談ください。
    <名古屋駅院の小児歯科について詳しくはこちら>
  • 乳歯の横や後ろから永久歯が出てきたらどうすればいいですか?
    永久歯が乳歯の横や後ろから出てきたら、まず慌てずに経過観察をしましょう。
    乳歯がぐらついていない場合や、永久歯が傾いてしまっている場合は、一度ご相談ください。乳歯を抜歯したり、矯正治療を行ったりして、永久歯の位置を調整させていただきます。
    <名古屋駅院の小児歯科について詳しくはこちら>
  • 子供の歯磨きや歯科検診は、何歳ごろから始めればいいのでしょうか?
    歯磨きや歯科検診は、年齢に関係なく大切です。当院では、お子様の成長に合わせて適切なケアを提供いたします。
    多くのお子様は1歳ごろからご来院されます。歯磨きが楽しくなるように工夫し、2歳までに全ての乳歯が生えると、親御さんの負担も軽減されます。虫歯を予防することが最優先です。
  • 歯をぶつけてしまった場合、どうすればよいですか?
    歯が欠けたり折れたりした場合は、破片を探して洗わずに牛乳に入れて歯科医院にお持ちください。接着修復・再植ができるかもしれません。また、完全に抜けなくても、グラグラしていたり、歯茎から出血している場合も早めに歯科医院を受診してください。

    歯科医院では、歯を元の位置に戻すための処置や、歯を抜かなければならない場合の処置を行います。また、歯茎の炎症や感染症の治療も行います。
    <名古屋駅院の小児歯科について詳しくはこちら>
Contact

歯に関することでお悩みの方は
お気軽にご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ
052-433-6880

平日9:00-13:00 / 15:00-19:00

土日(祝休) 9:00-13:30 / 15:00-17:00

24時間Web予約
お気軽にご相談ください
診療科目 一般歯科小児歯科口腔外科歯科健診・インプラント・審美歯科訪問診療
所在地 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目11-1
コレクトマーク名駅4丁目 5階
  • 名古屋駅から
    徒歩5分
  • 平日19時まで
    土日も診療
  • 各種保険適応
診療時間
9:00 -13:00 13:30まで
15:00 -19:00 17:00まで
電話をかける 24時間Web予約