名古屋歯科の親知らずの抜歯

Speciality

親知らずの抜歯について

親知らずの抜歯をはじめ、難抜歯、埋伏歯の抜歯などの外科的治療を行なっています。難しい抜歯の場合も短時間で処置が終わるため、身体への負担も少なく、安心して治療を受けていただけます。

親知らずの抜歯について

親知らずは、正常に生えて問題がない場合には抜かずに放置していても問題ありません。
横向きに生えていたり、埋まっている親知らずは周囲の歯に痛みを与えるなど悪影響を起こす場合がありますので、状況に応じて抜歯が必要になります。

親知らずを抜いた方がいい場合

まだ親知らずが生えていない方や、親知らずが生えていても症状がないため、抜いた方がいいのか悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。
ここでは親知らずを抜いた方がいい3つのケースをご紹介します。

  1. 痛みや腫れがある
  2. 虫歯や歯周病の恐れがある
  3. 全体の歯並びに悪影響が出ている
  4. 上下の噛み合わせが悪い
  5. 歯科矯正治療を受ける予定がある

 

親知らずを抜かなくてもいい場合

親知らずが正常に生えていて、痛みや腫れがない場合には、無理に抜歯をする必要はありません。
しかし、歯みがきの際に奥の歯はブラッシングがしづらいため、磨き残しによって虫歯や歯周病になりやすいといったリスクがあります。患者様のお口のご状況を考慮し、ご相談の上、保存するか、抜歯した方が良いかをご提案いたします。

Flow

親知らずの抜歯の流れ

  • STEP01

    カウンセリング(初診)

    患者様のお悩みや現在の症状、歯やお口の状態などを詳しくお伺いします。治療に対する不安やご不明な点など、お気軽にご質問ください。

  • STEP02

    応急処置

    消毒や痛みを改善など、必要に応じて応急処置をします。

  • STEP03

    検査・治療計画

    口腔内写真やレントゲン撮影など、お口と歯の状況をより詳しく検査します。患者様にもしっかりご自身の状況をご理解いただくために、分かりやすく丁寧に説明いたします。検査結果と患者様のご要望に合わせて、治療計画をご提案いたします。

  • STEP04

    抜歯

    できるだけ痛みを感じないよう麻酔をして抜歯を行います。
    処置の時間は通常の歯で30分程度、埋まっている親知らずの場合は1時間ほどで終わります。

  • STEP05

    抜歯後の消毒と確認

    抜歯した翌日、抜歯した箇所の消毒と治癒状態を確認します。

  • STEP06

    抜糸

    抜歯して約1週間後に抜糸をし、治療終了です。

  • STEP07

    メンテナンス・定期検診

    歯の健康を守るためにも、定期的なメンテナンスをおすすめします。
    定期検診では、歯のクリーニングやホームケアのアドバイスなども行なっていますので、お気軽にご相談ください。

FaQ

親知らずの抜歯に関する
よくあるご質問

  • 親知らずが炎症を起こして腫れや痛みがある場合は、すぐに抜歯するのは避けた方が良いでしょうか?
    そのような状態では麻酔が効きにくく、抜歯時の苦痛が増します。
    まずは抗生物質や抗炎症剤を処方いたします。炎症が落ち着いた後に抜歯を検討しましょう。

    <名古屋駅院の親知らずの抜歯について詳しくはこちら>
  • 急に親知らずが痛み出したらどうすればいいでしょうか?
    我慢せずに、市販の痛み止めを飲んで痛みを和らげましょう。
    柔らかい歯ブラシで優しく歯を磨くことも効果的です。親知らずの周りが炎症を起こして、触っただけで、出血する可能性があるので優しく磨いて、歯の周りの細菌を減らしてあげましょう。歯ブラシが届かない場合は、うがい薬で口の中をきれいにします。
    急に痛みが出た場合は、身体の抵抗力が弱まっていることが影響しています。無理をせずにしっかり睡眠を取るなど、できるだけ身体を休めて体力を回復してください。

    <名古屋駅院の親知らずの抜歯について詳しくはこちら>
  • 抜糸後はどうしたらいいですか?
    お口全体を清潔にしていただければ問題ございません。

    <名古屋駅院の親知らずの抜歯について詳しくはこちら>
  • 抜糸は痛いですか?
    ほどんど痛みはないです。
    ご安心ください。

    <名古屋駅院の親知らずの抜歯について詳しくはこちら>
  • 抜歯をする日はいつが良いですか?
    抜歯した後は、痛みや出血がひどくなる可能性があります。その場合は、すぐに担当医師に連絡できるようにしておきましょう。そのためにも、休診日の前日や午後に抜歯するのは避けるべきです。また、抜歯後は麻酔の影響や出血防止のため、その日は予定をできるだけ入れないでください。

    <名古屋駅院の親知らずの抜歯について詳しくはこちら>
  • 親知らずを抜くにはどれくらい時間がかかりますか?
    まず麻酔をします。次に歯肉を切開し、歯の周りの骨を削ります。その後、歯を抜き取ります。最後に切開した歯肉を縫い合わせて、出血が止まるのを確認します。この一連の作業にはだいたい30分から1時間ほど必要です。

    <名古屋駅院の親知らずの抜歯について詳しくはこちら>
  • 親知らずは一回に何本ずつ抜くべきですか?
    親知らずを抜く場合は、本数ではなく、左右どちら側にあるかを基準に抜歯を行います
    全部一気に抜歯すると身体にかなりの負担がかかりますし、ご飯を食べる際に両側が痛むと食事が困難になってしまいます。そのため、少しずつ様子を見て、何回かに分けて抜歯します。

    <名古屋駅院の親知らずの抜歯について詳しくはこちら>
  • 親知らずは抜いたほうがいいですか?
    親知らずを抜くかどうかは、個々の状況によって異なります。親知らずがきれいに生え揃っていて、上下の噛み合わせが良好で、ブラッシングが適切にできる場合は、抜く必要はありません。
    しかし、親知らずの生え方や位置など、様々な要因を考慮する必要があるので気になる方は一度ご相談ください。

    <名古屋駅院の親知らずの抜歯について詳しくはこちら>
Contact

歯に関することでお悩みの方は
お気軽にご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ
052-433-6880

平日9:00-13:00 / 15:00-19:00

土日(祝休) 9:00-13:30 / 15:00-17:00

24時間Web予約
お気軽にご相談ください
診療科目 一般歯科小児歯科口腔外科歯科健診・インプラント・審美歯科訪問診療
所在地 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目11-1
コレクトマーク名駅4丁目 5階
  • 名古屋駅から
    徒歩5分
  • 平日19時まで
    土日も診療
  • 各種保険適応
診療時間
9:00 -13:00 13:30まで
15:00 -19:00 17:00まで
電話をかける 24時間Web予約